神様にすがりつく生活

2012-08-24

家出をしたのはいいけれど、いつの間にか頼れる人もいなくなり、財布も底をつき、今夜の寝床すらないという少女がいます。
そんな少女が行き着く先が神待ちです。
神待ちをしようとすれば、携帯で「神待ち掲示板」を探します。
そして、自分が今いる地域を選択し、神様に助けを求める書き込みをするだけです。
その書き込みを見た男性が、気に入った少女を見つけ、寝床を提供すると申し出るわけです。
そうした男性のことを「神様」と呼ぶそうです。
この神待ち掲示板ですが、確かに家出少女が多いのは事実です。
そうすると「俺はロリコンじゃない。
熟女が好きなんだ」という人は見向きもしないかも知れません。
しかし、ここには家出少女だけではなく、家出をした人妻も少なからずやって来るのです。
需要と供給といっちゃ何ですが、世の中うまくできていて、困った人がいれば、それを助けようとする人もいるわけです。
ただ、そこは需要と供給ですから、取引となる場合もあります。
無償の親切心というケースもありますが、奉仕という見返りがあって寝床を提供するというケースもあるそうです。
少女たちの中には、こうした経験で味を占め、プチ家出を繰り返しては神様にすがりつく生活している場合が多いんだそうです。

Copyright© 2011-2018 家出少女救済神待ち掲示板 All Rights Reserved.